プラグから火花が飛ばない場合の故障部分


    A、プラグの不良
       プラグを新品に替えてみる
       清掃してみる
       ギャップ調整をする
       内部でリークしている場合が有るので、消耗品でもあり、
       価格も高くないので新品にしてみるのが、賢明かも知れません。

    B、パルサコイルの不良
       テースターで導通の有無を計る導通有りで正常
       又は発光ダイオードを接続しクランク時に点滅ば正常

    C、エキサイタコイルユニットの不良
       消去法で他が正常ならここが不良と考える(まずここが、不良のケースが多い
       今回のメーンテーマです。

    D、イグニションコイルの不良
       ハイテンションコードからアース間が導通有りが正常
       リード線からアース間が導通有りが正常

    E、キルスイッチの不良
       ONで導通無しが正常

    F、ハイテンションコードの不良
       ハイテンションコードからアース間が導通有りが正常

    D、各コネクターの接触不良
       ゆるみが無いかチェック