特徴

   1)機械式なポイント方式の場合、エンジントラブルの中最も多発する故障
     で磨耗、汚損、ポイント隙間の点検、調整、焼損などはポイントの関係で
     すが、ポイントレスのため、その様な問題はありません。ロータをある
     回転数以上に回転させれば火花が発生します。
   2)ポイントレスのためポイント隙間の点検、調整は不要で、点火時期の経年
     変化もなく、エンジンの出力が安定しています。
   3)電子部品はすべて密封されておりますので、耐水性、耐振性、耐熱性および
     耐寒性に優れています。従ってあらゆる使用条件においても十分性能を
     発揮します。
   4)点火時期の自動切換進角方式の採用により、始動時のケッチンを完全に
     防止すると共に常に良好なエンジン性能が得られます。
   5)容量火花は低速の火花性能が良く始動が容易です。
   6)火花の特性上スパークプラグの汚損に強く、またスパークプラグは磨耗が
     少ないため、寿命が大巾に延びます。
   7)ポイントレスのため、高速でのポイントのジャンピングによる失火など
     のトラブルがなく、回転ムラ、ミスがありません。